保育士の免許を取るためのステップその1

今、とても人気の職業保育士、その需要の高さは求人率の高さからも伺えます。一生使える資格ですので、保育士免許を取得しておきたいという方は多いと思います。では、免許を取得するためのステップとはどんなことがあるでしょうか?まず、保育士免許の試験を受けるためには、各種の条件があります。最終学歴によって、必要とされる受験資格が変わってきますので、しっかり確認することが大切です。高卒、短大卒、大卒、それぞれに条件は変わってきます。

保育士免許を取るためのステップその2

保育士試験には二種類あり、筆記試験と実技試験がありますが、どちらも合格しなければいけません。専門学校に通ったり、短大や大学の専門コースでは、試験に必要な講義や実習を受けることができますが、高卒の場合であったり、独学で行おうという方は、通信教育で試験勉強に向けて準備していくことが必要になっていきます。保育士免許取得のための通信教育は、たくさんありますので、まずは資料請求から始めてみるのがいいと思います。

保育士免許と取るためのステップ3

保育士試験に合格すれば、免許を取得できます。しかし、これで終わりというわけではないんです。保育士免許を持っているだけでは、まだ、保育士として働くことはできないんですよ!まず、保育士として登録し、保育士証の交付を受けなければいけません。保育士登録の手引きを取り寄せ、登録手数料を支払い、登録に必要な書類を提出します。そしてついに、保育士証の交付を受けることができます!これが完了すれば、保育士の求人に早速応募してみましょう!

保育士の求人を神奈川で探したいなら、こだわりの条件を明確にしましょう。短時間で、該当する求人が見つかります。